メンズ白髪染め

メンズ白髪染めランキングTop » メンズ白髪染めのことを知ろう » 利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染める方法

メンズ白髪染めのことを知ろう

利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染める方法

利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染める方法
人気の利尻ヘアカラートリートですが、染まり方には髪質や白髪の量に個人差があるため、あまり染まらないという方もいらっしゃるようです。

クチコミの中には一番人気のカラーである、ダークブラウンを使っているが、金髪っぽくしか染まらないというものも見かけるため、実際にメーカーのお客様相談室に問い合わせてみました。

問い合わせた内容は、ダークブラウンを使っているが、金髪っぽくしか染まらないのでブラックに変更した方がいいのか?っという内容です。

まず、使用方法や髪の色、白髪の量を聞かれ、金髪っぽくしか染まらないのは、しっかり染まっていないからなので、色をブラックにするよりもまず、完全に乾いた髪に使い、放置時間を長くして試してみてくださいといった内容でした。

オフィシャルサイトでは、濡れた髪や乾いた髪どちらにも使えるとありますが、しっかり染めるには、乾いた髪に使う方がいいとのことでした。

染める前日にシャンプーリンスをして、翌日完全に乾いた綺麗な状態の髪にトリートメントをたっぷり塗り、1時間くらい放置する。

染まり具合は室温も関係するので、ヘアキャップをかぶったり、ない場合はラップを使ったり、ドライヤーをあてて保温する。

それでも染まらないようであれば、ブラックを使ってみてくださいとのことでした。

ブラックと言っても、真っ黒ではなく、自然な使いやすい黒だそうです。

また、フェースラインなどの生え際やこめかみ、根元部分などの染まりにくい部分は、まず最初にコームを使ってたっぷり塗布して放置時間を長く調整することも必要とのことでした。

利尻ヘアカラートリートメントを使っているけど、あまり染まらないという方は、上記の方法をお試しください。

他にもシャンプーの種類によっても色持ちする日数が変わってくるので、ノンシリコーンシャンプーと一緒に使うことをオススメします。


■しっかり染めるためのポイント
  • ・水気の残らないようにして、しっかり乾いた髪に使う
  • ・放置時間を長めにとり、髪の毛を保温する
  • ・ノンシリコンシャンプーを使って頭を洗う


arrow 利尻ヘアカラートリートメントの特徴をレーダーチャートで見る



スタッフおすすめのメンズ白髪染め

詳しくはこちら
公式サイト
白髪染め一覧 メンズ白髪染め一覧
当サイトで紹介しているメンズ白髪染めを一覧で比較しています。自分に合った白髪染めを探しましょう。

チャートで比較 レーダーチャートで比較
コスト・色持ち・トリートメント効果・素手可否・頭皮への刺激・色数の6つの評価軸で総合的に評価しています。

色持ちの長さで比較 色持ちの長さで選ぶ
色持ち期間が短いと毛染めの頻度が高まり手間が増えます。色持ちと毛染め頻度を基準にメンズ白髪染めを比較しました。

年間コストで比較 年間コストで選ぶ
続けて使うものだからコストは重要な情報です。年間にかかるコストを基準にメンズ白髪染めを比較しました。

メンズ白髪染めの選び方 メンズ白髪染めの選び方
男性用の白髪染めにはいろいろな種類があります。自分に合ったものを選ぶことが重要。男性ならではの白髪染めの選び方も。

メンズヘアマニキュア 根元メンズヘアマニキュア
すぐに目立ってくる分け目などの髪の根元。髪や頭皮にダメージを与えないヘアマニキュアで根元まできれいに染めよう。

シャンプーだけで白髪染め シャンプーだけで白髪染め
面倒くさがりメンズにおすすめの白髪シャンプー。シャンプーするだけで「髪を洗う」と「白髪染め」を同時に行えます。

もみあげ白髪の原因と対策 もみあげ白髪の原因と対策
白髪が目立ちやすいもみあげ部分。もみあげに白髪が生えてくる要因と対策。おすすめの白髪染めも紹介します。

メンズ白髪染めランキング
利尻ヘアカラートリートメント
白髪染めといえばコレ!圧倒的コスパと効果
LPLP(ルプルプ)ヘアカラー
ガゴメ昆布成分が髪と頭皮に優しい白髪染め
POLAグローイングショット
短時間でしっかり染まるポーラの白髪染め
マイナチュレトリートメント
ヘアカラー・頭皮ケアもできる白髪染め
DHC Q10 プレミアム
トリートメント効果にも期待できる白髪染め

◎ お得に購入できるキャンペーン実施中の白髪染めを一覧にしました >>>