メンズ白髪染め

メンズ白髪染めランキングTop » メンズ白髪染めのことを知ろう » 部分染めの白髪染めの選び方

メンズ白髪染めのことを知ろう

部分染めの白髪染めの選び方

部分染めの白髪染めの選び方
男性用の白髪染めにも、気になる箇所だけを染めることができる部分染めがあります。

髪の毛全体を染める必要はなくても、生え際や後頭部など部分的に白髪が目立つという人などにも向いています。

必要な箇所にだけ使用すれば良いということで、髪の毛にかかる負担や刺激をそれほど心配しなくても良いというメリットもあります。

もちろん、全体を染めることができるもので部分染めをしてもいいのですが、余りがでることやダメージなどを考えると、専用のものを使ったほうがいいでしょう。

そして、男性用の部分染めにも携帯用のものや、ちょっとした箇所ならばすぐに目立たなくすることができるものなどがあります。

外出する直前や、外出先でも、気になる箇所があればすぐに対応することが可能です。出かけようとしたときに、鏡で生え際が気になるというケースもあるでしょう。

そのときには、一時的な効果を持っているもので素早く白髪染めをしておけばいいのです。夜に洗髪をすれば色はすぐに落ちます。

また、男性用の白髪染めでもいろいろな種類があり、それは部分染めでも同じです。

クリームタイプでしっかり染めることができるものや、スティックタイプでポイントを絞って色を付けることができるもの、パウダータイプで短時間で対処できるものなどもあります。

自分の染めたい箇所や範囲、髪質、目的なども考えて選ぶようにしましょう。


クリームタイプトリートメントタイプ
  • しっかり染められる
  • 色持ちがよい
  • 髪や頭皮へのダメージが心配
  • 髪や頭皮を傷めない
  • 一度の染めで色が付きにくい
  • 色落ちが早い
スティックタイプパウダータイプ
  • 塗るだけですぐに染められる
  • 髪や頭皮を傷めない
  • シャンプーをすれば色落ちする
  • 放置時間不要ですぐに染められる
  • 髪や頭皮への負担が少ない
  • シャンプーをすれば色落ちする


男性にもおすすめの白髪染めは...
arrow 利尻ヘアカラートリートメント



スタッフおすすめのメンズ白髪染め

詳しくはこちら
公式サイト
白髪染め一覧 メンズ白髪染め一覧
当サイトで紹介しているメンズ白髪染めを一覧で比較しています。自分に合った白髪染めを探しましょう。

チャートで比較 レーダーチャートで比較
コスト・色持ち・トリートメント効果・素手可否・頭皮への刺激・色数の6つの評価軸で総合的に評価しています。

色持ちの長さで比較 色持ちの長さで選ぶ
色持ち期間が短いと毛染めの頻度が高まり手間が増えます。色持ちと毛染め頻度を基準にメンズ白髪染めを比較しました。

年間コストで比較 年間コストで選ぶ
続けて使うものだからコストは重要な情報です。年間にかかるコストを基準にメンズ白髪染めを比較しました。

メンズ白髪染めの選び方 メンズ白髪染めの選び方
男性用の白髪染めにはいろいろな種類があります。自分に合ったものを選ぶことが重要。男性ならではの白髪染めの選び方も。

メンズヘアマニキュア 根元メンズヘアマニキュア
すぐに目立ってくる分け目などの髪の根元。髪や頭皮にダメージを与えないヘアマニキュアで根元まできれいに染めよう。

シャンプーだけで白髪染め シャンプーだけで白髪染め
面倒くさがりメンズにおすすめの白髪シャンプー。シャンプーするだけで「髪を洗う」と「白髪染め」を同時に行えます。

もみあげ白髪の原因と対策 もみあげ白髪の原因と対策
白髪が目立ちやすいもみあげ部分。もみあげに白髪が生えてくる要因と対策。おすすめの白髪染めも紹介します。

メンズ白髪染めランキング
利尻ヘアカラートリートメント
白髪染めといえばコレ!圧倒的コスパと効果
LPLP(ルプルプ)ヘアカラー
ガゴメ昆布成分が髪と頭皮に優しい白髪染め
POLAグローイングショット
短時間でしっかり染まるポーラの白髪染め
マイナチュレトリートメント
ヘアカラー・頭皮ケアもできる白髪染め
DHC Q10 プレミアム
トリートメント効果にも期待できる白髪染め

◎ お得に購入できるキャンペーン実施中の白髪染めを一覧にしました >>>