メンズ白髪染め

メンズ白髪染めランキングTop » メンズ白髪染めのことを知ろう » 男性が白髪染めを選ぶときに注意したいことは?

男性が白髪染めを選ぶときに注意したいことは?

どの白髪染めを選べばいい?

男性用白髪染め

男性が白髪をいざ染めようと思っても、白髪染めにはたくさんの種類があるため何を選んでいいかわからないという方も多いかと思います。

スーパーやドラッグストアの売り場にはヘアカラーやヘアマニキュアや一時染め、そのなかでもクリームタイプや泡タイプなど多種多様のものがたくさん販売されています。

白髪染めが初めてという方と慣れている方とでもおすすめのものは違うため、自分に合った白髪染めを知ったうえで選ぶことが重要になってきます。

どの白髪染めを選ぶにしても注意しておきたいのが、髪や頭皮への影響を考えることです。

白髪染めは1度使用したら終わりというものではなく、定期的に白髪を染める必要があるため、とりあえず安くて、今ある白髪が黒くなれば良いと言う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、後々のことを考えると髪や頭皮に優しいものを選ぶ必要があります。

白髪の悩みが増える年代の方は、同じように髪のボリューム不足や抜け毛や薄毛といった髪の悩みを持っている方も多いはずです。刺激の強い白髪染めを繰り返し使うことで頭皮や髪を傷めて、薄毛の進行を早めてしまうことにもなりかねません。

そのため、まず第一に髪の毛や頭皮へのダメージを考え、それから白髪染めの種類や色もちなどを考えていくようにしましょう。

そのほかにも、どのようなタイプの白髪染めが使いやすいのか、自分の髪質に合っているのかも大切です。継続して使っていくことを考えると費用対効果として値段を比較していくことも重要です。

男性が白髪染めを選ぶときの注意点

白髪染めを選ぶ注意点

男性が白髪染めを選ぶうえで一番大切なのが、繰り返しになりますが、できるだけ髪や頭皮への負担がない白髪染めを選ぶことです。

白髪染め=ヘアカラーを想像する方も多いかと思います。

有名なタレントを起用してCMなどで見かける機会の多いヘアカラーは、スーパーやドラッグストアなどで気軽に購入できることから人気がありますが、刺激が強く髪や頭皮を傷める原因にもなることがあります。

ヘアカラーは髪の表面にあるキューティクルを強い薬剤で無理やりこじ開け、内部に色を入れることで白髪を染めます。

そのため1度でしっかり染まり、色もちも良いのですが、強い薬剤の影響で髪がパサついて乾燥して切れ毛の原因になったり、使い方を間違うとかゆみやかぶれなどの症状が現れてしまいます。

鼻をつくような独特の刺激臭があることからもわかるように、刺激が大変強いため素手では使用できず、頭皮にもできるだけ付かないように細心の注意を払ったり、使用する2日ほど前からパッチテストをする必要もあるため、準備などが大変面倒でもあります。

その点、髪の内部に色を入れることなく表面に色を付けるだけのヘアマニキュアであれば、色もちはヘアカラーに比べると良くはありませんが、髪や頭皮を傷めることなく白髪を染めることができます。

使用するたびに色が付いていくので急激にイメージを変えることなく、自然な感じに染めることができるので、イメージをガラっと変えたくないという方にもおすすめです。

ヘアカラーと違って、刺激のある薬剤などは入っていないため髪や頭皮を傷めるリスクもほとんどありません。

しかし、ヘアマニキュアもたくさんの種類が販売されているため中には、刺激となる添加物が入っているものもあり、頭皮や髪にダメージを与えてしまうこともあるので、敏感肌の方や肌が弱い方は、最近特に人気のある無添加タイプのヘアマニキュアを選ぶ方が安心です。

髪の悩みが多い男性におすすめの白髪染め

男性用白髪染め

無添加タイプのヘアマニキュアは、お風呂でシャンプーの後にリンスの代わりとして使用するトリートメントタイプの白髪染めです。

頭皮や髪にとって刺激となるものは一切入っていないので、安心して髪を染めることができます。

また、保湿成分や美容成分などが配合されていてそれらが傷んだ髪や頭皮環境を整えて、髪にコシやツヤを与えてくれる一石二鳥の白髪染めでもあります。

刺激がないため嫌な匂いもなく、何の準備もなく、お風呂に入っている少しの時間で染めることができるので面倒くさがりの方にもおすすめです。

他にも無添加タイプのシャンプーもあり、トリートメントと併用すると相乗効果で色もちもアップします。

シャンプーやトリートメントタイプのように、入浴時に使えるものなどのほうが面倒くさがりの男性には向いているかと思います。

ただし、いずれの場合においても効果に対しての色持ちの期間や値段など、費用対効果を検討しておく必要があります。

白髪染めは頻繁に使用しないといけないものなので、色もちが悪く、値段も高いとなると、コストパフォーマンスが良くないからです。

当サイトでは、クチコミが良い商品を前提で、色もちや価格、髪や頭皮への影響や手軽さなど実際に使用してみて男性の方におすすめの白髪染めをご紹介しています。白髪染めを選ぶ際に役立ててください。



スタッフおすすめのメンズ白髪染め

詳しくはこちら
公式サイト
白髪染め一覧 メンズ白髪染め一覧
当サイトで紹介しているメンズ白髪染めを一覧で比較しています。自分に合った白髪染めを探しましょう。

チャートで比較 レーダーチャートで比較
コスト・色持ち・トリートメント効果・素手可否・頭皮への刺激・色数の6つの評価軸で総合的に評価しています。

色持ちの長さで比較 色持ちの長さで選ぶ
色持ち期間が短いと毛染めの頻度が高まり手間が増えます。色持ちと毛染め頻度を基準にメンズ白髪染めを比較しました。

年間コストで比較 年間コストで選ぶ
続けて使うものだからコストは重要な情報です。年間にかかるコストを基準にメンズ白髪染めを比較しました。

メンズ白髪染めの選び方 メンズ白髪染めの選び方
男性用の白髪染めにはいろいろな種類があります。自分に合ったものを選ぶことが重要。男性ならではの白髪染めの選び方も。

メンズヘアマニキュア 根元メンズヘアマニキュア
すぐに目立ってくる分け目などの髪の根元。髪や頭皮にダメージを与えないヘアマニキュアで根元まできれいに染めよう。

シャンプーだけで白髪染め シャンプーだけで白髪染め
面倒くさがりメンズにおすすめの白髪シャンプー。シャンプーするだけで「髪を洗う」と「白髪染め」を同時に行えます。

もみあげ白髪の原因と対策 もみあげ白髪の原因と対策
白髪が目立ちやすいもみあげ部分。もみあげに白髪が生えてくる要因と対策。おすすめの白髪染めも紹介します。

メンズ白髪染めランキング
利尻ヘアカラートリートメント
白髪染めといえばコレ!圧倒的コスパと効果
LPLP(ルプルプ)ヘアカラー
ガゴメ昆布成分が髪と頭皮に優しい白髪染め
POLAグローイングショット
短時間でしっかり染まるポーラの白髪染め
ルプルプヘアカラーフォーム
ムースでムラなくしっかり染める白髪染め
玉髪ヘアカラートリートメント
ガゴメ昆布エキスが優しいヘアカラー白髪染め

◎ お得に購入できるキャンペーン実施中の白髪染めを一覧にしました >>>